• 全日本磯釣連盟 関東支部

全日本磯釣連盟今後の活動方針について 

最終更新: 5月18日

  


全日本磯釣連盟支部長各位              全日本磯釣連盟会員各位 


全日本磯釣連盟今後の活動方針について 2020/4/20


                       全日本磯釣連盟

                       会長 高野民治 


全磯連の会員各位におかれましては、コロナウイルスの蔓延拡大の中、いかがお過ごしでしょうか。本来ならば「春磯」の乗っ込みシーズンをまじかにし腕が疼く頃ですが、釣行のままならないのが現状と思います。


一部の釣り場では、多数の釣り人が押しかけているとの情報があります。

釣り場そのものはオープンエアーですが、県をまたいでの移動や、釣具店、釣り宿等との接触など、「人との接触」は避けられません。全磯連会員におかれましては「緊急事態宣言」終息まで釣行は自粛されますようお願い致します。


全磯連では、3月7日に予定しました「第65回定時総会」及び「第53回全日本釣り選手権大会」の表彰式・懇親会を中止しました。

一堂に会する定時総会に変えて「書面決議」による総会に変えるべく準備を進めてまいりましたが、狭い全磯連の神田事務所で関係者が集まって作業する事はまさに「三密」状況であり、総会資料の作成もままならぬ状況です。本部事務局役員が「テレワーク」で作業をしているのが現状です。

「定時総会議案書」等はしばらくお待ち下さい。


コロナがいつ終息するのかは、専門家でも難しいのが現状です。

全磯連としても今後の事業計画を立てることは困難ですが、今夏には終息に向かうという希望的観測で、今後の事業計画を考えました。


1、第30回全日本メジナ選手権大会

(令和元年12月14日~令和2年3月31日)

終盤の3月は思った釣りには行けなかった会員もおることと思いますが、大会は成立とします。各支部からの魚拓提出が揃い次第(4月20日)本部で魚拓審査を行い各支部に連絡致します。5月中には審査結果のご報告を致します。


2、第31回イシダイ・イシガキダイ選手権大会

既にご案内の通り中止しました。

既に参加費を払込済みの支部に対しては、後日返金します。


3、第64回全国支部連合研修会(男女群島)

既に西九州支部長からご連絡があった通り中止と致しました。


4、第54回全日本磯釣選手権大会

(令和2年10月1日~11月30日)

コロナが夏頃までに終息した場合は実施します。


5、第66回定時総会及び第54回全日本釣り選手権大会表彰式

令和3年3月に予定しています。(日程は未定)


6、全国支部連合研修会

第64回(令和3年)東日本支部

第65回(令和4年)西九州支部担当

第66回(令和5年)静岡県支部

第67回(令和6年)担当支部(関東支部、神奈川県支部、中部支部で調整予定)


以上、各支部長におかれましては、支部傘下の各倶楽部へのご連絡を宜しくお願い致します。



66回の閲覧