• 全日本磯釣連盟 関東支部

2018年5月22日(火)

5月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1)平成30年度支部懇親会 拡大幹事会の報告 5月16日に大崎のニューオータニイン東京にて合計54名の参加をいただき開催しました。総会資料は大会案内のページに掲載しました。

2)無事終了しました。結果が報告されました。→ 大会報告のページ 検量票提出は40枚でした。どうもありがとうございました。

団体戦成績(1位:5p、2位:3p、3位:2p) 1位ポイント磯クラブ19p(提出9枚)2位磯友会10p(12枚)3位竜宮会9p(5枚)4位日野磯釣倶楽部6p(4枚)5位荒潮会6p(3枚)6位正鱗クラブ5p(1枚)

個人戦成績 1位松原さん(ポイント磯ク) 朝倉さん(ポイント磯ク)7p3位宇田さん(荒潮会)6p4位土居さん(正鱗ク) 石井さん(竜宮会)5p

表彰規定21条によれば“年間チャンピオンは魚拓が提出された大型魚に該当する魚から選出する”になっている。一方で関東支部の大会では魚拓を要求していない。最近、自己新以外なら魚拓作製をしない傾向があり、山里事業担当副支部長から“年間チャンピオンに要求される21条の要魚拓をはずす方向で検討すべき”という提案があった。しかし、魚拓も検量票さえも出さない古参役員から猛反発された。 このことは、多くの若手から要望されているが、古参役員の所属クラブは若手のいないクラブである。若手の意見を聞きようがないのである(笑)。3)第55回女性少年少女釣り大会の件 東京都に申請中です。今年からハゼの部はマハゼのみとし、黒いいわゆる“ダボハゼ”は他魚扱いとすることになった。4)平成30年度釣りフェア大会の件 申し込み受付中です。5)各部、その他より 1.本年度の予算案と今後の経済状況予想について石井広報情報部長より説明があった。説明資料はこちら 釣りに行くたびに大物ゲット、関東支部釣り大会ではいつも優勝、年間チャンピオンです。でも、関東支部の現状を知らないと極楽トンボと言われます。


再来年には赤字団体に転落です。釣った魚の提出先が消滅しているかも知れません。釣っても、奥様とご子息に、“その魚臭い、パパも”と言われだけです。なんでも食べる愛犬のポチ君にもそっぽをむかれ、寂しい釣りになります。“スゴイ!”、“優勝だ!”なんて誰もほめてくれないし、記録にも皆の記憶にも残りません。ましてやご褒美ももらえません。今から対策を考えないと大変な事態になります。

6月の役員会 日 時:平成30年6月13日(水)19時より場 所:関東支部神田事務所

6月の幹事会 日 時:平成30年6月26日(火)19時より場 所:千代田区『富士見区民館』2階 洋室A

0回の閲覧