• 全日本磯釣連盟 関東支部

2018年11月27日(火)

最終更新: 2018年12月3日

11月の幹事会が開催されました。


1) 支部長挨拶

我が関東支部は、秋季大会及び釣り選手権大会で優秀な成績を残す事ができました。とても誇らしく思います。来年の釣り選手権大会における内閣総理大臣賞はイシダイの予定です。ぜひ来年も関東支部で受賞できるよう、頑張っていただきたい。

また、納竿大会が開催中です。ラストスパート張り切っていきましょう!

<告知>2019年6月28日~30日 式根島において全国支部連合研修会を行います。


2) 納竿大会の件

大会期間中ですが、到着している検量票は次の通り。

・イシダイ60.5センチ、56.5センチ

・イシガキ52センチ

締め切りに遅れないようご注意ください。


3) 関東支部秋季大会の件 (期間:10月1日(月)~10月30日(水)まで)

台風24号、25号や災害等ありましたが、各地で釣果があり、支部でも大型があがっています。

支部では22枚の検量票の提出があり、そのうち15枚は大型対象の魚でした。

釣り選手権大会では、イシダイ:鈴木さん、イシガキ:高野さん、メジナ:兼平さんが1位を獲得しています。


4) 2019年事業計画の件

・2019年度の事業計画について案内。

・メジナ選手権がはじまります。12/14までに申し込みが必要です。賞金は次の通り。

 1位:8万円、2位:5万円、3位:4万円、4位:3万円、5位:2万円


5) 各部より、その他

・12/8 18時よりアルカディアにて、内閣総理大臣賞など関東支部で11名の方が表彰されます。出席者の名札を作る都合上11月末までに申し込みをお願いいたします。

・検量審査員の資格は5年間有効です。


6) 秋季大会表彰式

・支部秋季大会における各魚種の入賞者の表彰を実施。

1位受賞者の記念撮影を行いました。

7) 12月の予定

・12/12(水)役員会(神田)

・12/19(水)幹事会(神田)

0回の閲覧