• 全日本磯釣連盟 関東支部

各島における来島自粛等の対応と三宅島自主解除に関しての「ご来島のガイドライン」について

最終更新: 6月13日


全磯連関東支部からのお願い


自粛解除後の訪問に関しては各島、各設備の状況が違いますので、現地に直接お問い合わせ下さい。

各宿泊設備、利用設備、観光施設、レンタカー業者、各観光協会等々により違いがある場合がありますので、その際は現地の指示に従ってください、宜しくお願い致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・三宅島島村ホームページより

       https://www.vill.miyake.tokyo.jp/index.html   


三宅島へ観光で来島予定の皆様へ

 

4月7日より観光客の皆様へ三宅村からお願いしております来島自粛につきましてご協力をいただき、おかげさまで、本日現在、島内での罹患者は発生しておりません。  観光客の皆様のご協力に、御礼申し上げます。  東京アラートの解除とともに、いよいよ、6月12日から、東京都が示す「新型コロナウィルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」にある休業要請等の緩和措置が、ステップ3に移行しました。  しかし、他県間の人の移動については、いまだ自粛が継続されていることから、三宅村では観光客の皆様にお願いしております来島自粛要請を当初の予定通り『6月19日』から解除する予定です。  解除にあたり、三宅島観光協会に於いて、観光で来島を計画される皆様に向け、「ご来島のガイドライン」を発表し、ご来島に際し、8つのお願いを表記してあります。  新型コロナウィルス感染症の脅威が無くなったわけではなく、脆弱な医療基盤と高齢化の問題を抱える本村においては、住民の不安もございます。  今後は、『新しい日常』への取り組みが全ての皆様に求められます。島内滞在中も、窮屈と思うところがあるかもしれませんが、自分や大切な人、周囲の人を守るために必要なことです。 「ウィルスを持ち込まない」、「感染を拡大させない」取り組みに今後もご協力いただけますようお願い申し上げます。 令和2年6月12日 東京都三宅島三宅村長 櫻 田 昭 正




・三宅島観光協会ホームページより

      https://www.miyakejima.gr.jp/info/for_visitor_information/


三宅島へのご来島をお考えの皆様へ(続報)《2020.5.28 時点》

     









神津島村役場ホームページより

   https://vill.kouzushima.tokyo.jp/blog/2020/05/261-1.html


神津島自粛解除に関して



令和2年4月7日に国より発出されました「緊急事態宣言」により、神津島村でも同時に「来島自主要請」を行っております。皆様の来島自粛のご協力により、神津島村には現在まで「感染者ゼロ」という結果で来ておりますことを、心より感謝申し上げます。令和2年5月25日に「緊急事態宣言」が全国で解除となり、神津島村でも「来島自粛解除」としたいところではございますが、これまでの来島者ゼロの状態から、一気に解除しますと感染リスクが非常に高まり、住民の不安は高まるばかりです。 このため、神津島村では段階的に、令和2年6月1日から来島自粛要請の「緩和」ということで、下記条件により皆様をお迎えしていきたいと思います。コロナ疲れなども影響し、多くの皆さまが神津島の自然を求め、ご来島の計画を立てていただき、うれしいことなのですが、来島のお客様が増えるということで「感染リスクが高まる」という住民の不安があることを、ご理解いただきますようお願い申し上げます。 また、万一、感染者または感染疑い者が発生した場合は、神津島村の脆弱な医療体制では、到底対応できない状況であることをご理解ください。


【施行日】 令和2年 6月 1日(月) 神津島村来島自粛要請「緩和」の施行【来島の諸条件】1 宿泊施設を事前に予約され、宿泊施設を確保されていること。(当日予約不可)2 渡航2週間前から旅行当日までに、発熱や倦怠感などの症状がないこと。3 他県からの移動でないこと。4 グループや団体の来島自粛要請は継続5 下記、留意点を厳守いただけること。 ・「手洗い・消毒の徹底」、「マスクの着用」、「3密を避ける」「お互いの距離の確保」の感染防止対策を十分に取られていること。 ・神津島では、キャンプ場は閉鎖中、条例で野宿は禁止となっています。村の条例、決まりごとを守られること。 ・島の医療の現状をご理解されていること。【観光施設の状況】 ・温泉保養センター(レストラン):6月1日より入館人数を制限して営業再開 ・よっちゃーれセンター     :入場人数を制限しての営業 ・多幸湾ファミリーキャンプ場  :当面閉鎖中 ※「緩和」ということで、宿泊施設事業者は、「宿泊施設新型コロナウイルス感染症防止対応ガイドライン」により、宿受け入れ人数制限、消毒の徹底などの準備などが整わず、営業再開を見送っている施設がございます。予約が取りづらい状況ですが、ご理解をお願い申し上げます。 なお、「緊急事態宣言」の再発出、東京都内及び全国の感染者の状況により、再び神津島村で「来島自粛要請」を発出する場合もございます。常時、ホームページ等でご確認ください。





新島村役場ホームページより

    http://www.niijima.com/index.html

    

新島・式根島への旅行を考えている皆様へ

 4月6日に、新島・式根島への来島について自粛のお願いをしてから、ほぼ2カ月がたちました。皆様には、新島村からのお願いをご理解いただき、心より感謝申し上げます。  新島村では、新型コロナウィルス感染症対策における、国の緊急事態宣言の解除及び東京都の緊急事態措置の終了後、状況を見てまいりましたが、6月8日より段階的に新島・式根島への観光を考えている皆様の受入れを開始することにいたしました。基本的には、宿泊施設への宿泊予約が取れている方のみの受入れとさせていただきます。キャンプ場も閉鎖しておりますので、宿泊先の決まっていない方の来島は、ご遠慮くださいますようお願いいたします。宿泊施設につきましても、当面の間、感染予防対策で部屋数制限・人数制限等をさせていただいているため、少人数での受け入れとなります。又、島内においては、手指消毒・3つの密の回避等感染予防にご協力をお願いします。  6月8日からお客様の受入れを開始しますが、新型コロナウィルス感染症が終息をしたわけではありません。今後の状況によっては再度来島自粛をお願いする場合もありますので、ご理解くださいますようお願いします。このようなお願いをしなくても、皆様に新島・式根島を心から楽しんでいただける日が来るのを願っています。                                                 新島村長 青 沼 邦 和




・御蔵島村ホームページより

      http://www.mikurasima.jp/section/covid-19/mikurastep.pdf

 

御蔵島村外出等の自粛ステップ           令和2年6月2日




・八丈町ホームページより

      http://www.town.hachijo.tokyo.jp/index.html


新型コロナウイルス感染症防止に係る新たなお願い  

                          令和2年5月26日



この度、東京都において緊急事態宣言が解除されました。しかし、島という限られた医療提供体制のもとでの感染者の発生は、本土の発生状況とは比較にならないほど重大な局面となるので慎重な見極めが必要となります。新型コロナウイルスから島を守るため、6月30日まで引き続き不要不急の来島の自粛をお願いいたします。ご来島いただける条件が整いましたら改めて周知させていただくとともに誠心誠意おもてなしさせていただく所存です。何卒、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします

      

       八丈町長  山  下  奉  也

0回の閲覧